最新NEWS:2019.11.18、【王様の撮影キット・スクエア】予約開始しました。

> >

商品写真のテカリや映り込み防止

[動画]反射するガラスの写真撮影方法

反射を抑えてガラスの透明感を出す撮影テクニック

  1. メインライトの真下に被写体であるガラスを置きます。
  2. ダブルLEDライトは、左右両サイドの一番遠いところからあてます。
  3. レフ板は白ではなく黒を使います。
  4. 透明なガラスを撮影するときはマットブラック背景またはリッチブラック背景がオススメです。
  5. ガラスプレートは、平置きせずにスタンドで立てます。そのときに正面ではなく若干斜めをむけると立体感が出ます。
  6. 部屋の電気は消し、窓からの自然光も遮光カーテンで遮断して下さい。そうすれば背景がグレーではなく漆黒になり、ガラスの透明感がさらに引き立ちます。

同じ目線まで下げて撮るために、スマホ用の三脚は使いません。

iPhoneで商品撮影

ご覧のように上記の6点をふまえれば、誰でも!iPhone(スマホ)でも!簡単にプロ並み写真が撮れます。

エッチンググラスの撮影方法

iPhoneで商品撮影

ガラス瓶の写真の撮り方

金属光沢があるスプーンの撮り方

液晶画面などのテカる商品のレフ板の使い方の動画↓

商品撮影したときによく起こる反射やテカリ、そして自分やカメラが映り込んでしまう原因と対策について知りましょう。

ビニールの反射

ビニールに入ったまま商品を撮影するのはあまり好ましくありません。できるだけビニールから商品を出した状態で物撮りしましょう。お客様に「中にはこのような商品が入っていますよ」という意味で親切な写真を撮ることが大切です。

ネット通販でビニール入り商品を掲載する順番としては、

1枚目の写真でアイキャッチ画像(引きつけの画像)として、ビニール袋から取り出した商品本体の写真。

2枚目の写真でビニールに入った状態の写真(このようにパッケージングされていて、このような状態でお客様にお届けしますという説明の写真)。

商品が裸の写真があれば多少のテカりは無視できる

1枚目の写真で商品が裸の写真があれば、どんな商品が送られてくるのかお客様には既にしっかり伝わっているので、ビニールに入っている写真で多少反射で見えにくくなっていてもあまり気にする必要はありません。撮影者が思っているほど、お客様は反射を気にしていないということを忘れないでください。100%反射を消すために神経を使う時間があれば、その時間を商品説明を丁寧に書くことや、写真の掲載枚数を増やす方に力を注ぎましょう!

以下の写真のようなビニール入り写真を撮影するときは、商品を撮影者に対して斜めに向けます。

次に白レフ板ではなく黒レフ板をあてます。

たったこれだけのことで8~9割ぐらいのテカりを抑えることができます。残りの1~2割のテカりがパッケージの文字を消したり、中の商品を邪魔したりしていなければ全く気にする必要はありません。

財布スタンドを使って斜めを向け、黒いレフ板を使うだけでテカりは解決できます。黒いレフ板は【王様の撮影キット】のセット内容に含まれています。

テカるパッケージの撮影

ウイスキーボトルの写真の撮り方

瓶入り食品の写真撮影

(重要)光沢商品を撮影する心構え

下の写真はステンレス製品スプーンです。スプーンのように湾曲した金属は非常にテカりやすいのですが、【王様の撮影キット】ならご覧のとおりテカリを軽減できます。

しかし、テカリを100%完全に消すことは、照明を使っている限り不可能です。

ビニールや金属、鏡面仕上げの製品などは、テカリ過ぎて商品が認識しずらくなることが問題なのであって、若干のテカリには、問題ありません。

そもそも光沢商品に、若干のテカリがあるのは自然であり、そのテカリを100%消すために撮影の角度をアレコレ変え何度も撮り直したり、ソフトで加工して消したりするのは時間と労力の無駄です。

さらに、テカリを100%完璧に消してしまうと、今度は光沢感が失われてしまうため、商品を手に取ることができないお客様に、商品の質感を伝えることができなくなってしまいます。

写真を見ているお客様は、あなたが思っている程、テカリにマイナスイメージをもっていません。そのため若干のテカりは気にする必要はなく、むしろあった方が良いことを覚えておきましょう。

撮影 照明
金属光沢が強すぎて色がとんでいますが、【王様の撮影キット】を使用すると自然な感じで金属光沢を残しています。→この懐中時計の大きな写真はこちら
   

薄くて小さい商品の撮影

薄くて小さい商品の撮影では、背景紙のグラデーションが活かされない場合があります。そのような場合はグラデーション背景紙(当店では7色用意しています)ではなく、白背景紙または、模様入りの背景紙(当店では2色用意しています)がおすすめです。詳しくはこちら

模様入り背景紙:レザックグレーで撮影

ビフォア写真

↑ある程度の金属反射は必要ですが、反射が多すぎると写真が安っぽくなり、商品の形状や特徴がつかめなくなってしまうのでNGです。

撮影 テクニック

【王様の撮影キット】を使って撮影したアフター写真です。

↑このように適度な光沢は必要。すべてのテカりを消せばよいわけではありません!光沢がないと商品の質感が全く伝わらず、金属特有の高級感も損なわれてしまいます。

レザックグレーの背景紙

スプーンの写真の撮り方

 

 

  1. ビニール入り商品の映り込み
  2. 瓶ボトルの映り込み
  3. 金属の映り込み
  4. 切子グラスのテカリ
  5. ナイフの映り込み
  6. ビニール袋の光沢
  7. ラベルの反射

反射物・テカる商品を撮ったお客様レビュー

御社の撮影キットを使うと、いつの間にか撮影の腕も上がっていた
評価 ★★★★★

神奈川県 Bestyles様
 売ったらそれで終わりではなく、購入後のアフターサポートも親身にしっかりやってくださるという点で決めました。
さらに詳しく
反射するガラス製品がきれいに撮れた!
評価 ★★★★★

埼玉県 大川内様
こちらのキットを購入した事でたくさんの知識も勉強できたので選んで良かったなぁと思いました。
ネットショップ 
まるでプロが撮った写真のよう!思わず笑ってしまった
評価 ★★★★★

静岡県 E社さま
この撮影キットを使えば、画像処理ソフトでの後処理も、サイズ変換程度でほとんど必要がありません。また、撮影スペースも十分です。
さらに詳しく
ヤフオクで高額商品が落札されました!
評価 ★★★★★

(株)山重商事の山重さま
自分では満足をしていた写真ですが、改めて指導して頂くと改善点が 多く見つかりました。店長のアドバイスを率先しますと売上アップは間違いないです。
さらに詳しく さらに詳しく
撮影キットで撮ったら売れましたよ!昨夜、注文と入金を確認しました。
評価 ★★★★★

光株式会社様
カメラマンを何度も頼む費用を考えれば、格安な投資です。 おすすめします。
ネットショップ 
商品売上が大幅アップしました
評価 ★★★★★

岐阜県 I様
 価格が安く非常に綺麗な写真がとれると感じて購入しました。商品売上が大幅アップしました。価格も安く非常に良い撮影機器です。
さらに詳しく さらに詳しく
アフターフォローも親切で心強い
評価 ★★★★★

大桂庵さま
省スペースで撮影できストレスが軽減しています。 又、画像の撮影という孤独な作業を、気軽に相談できるということがとても心強く思 います。
さらに詳しく
店長のサポートは、的確で懇切丁寧に教えていただきました
評価 ★★★★★

株式会社アンデックスさま
まさに「写真の赤ペン先生」!お陰様で写真の出来ばえが、見違えるほどよくなりました。 その上、「売るための写真」のコツを教授していただけた。
さらに詳しく さらに詳しく
質問に的確にご指示いただけたので満足です
評価 ★★★★★

大阪府 本田様
 撮影キットがなんとなくですが、ある程度値段がするものと思っていましたが、この金額でこれだけの質の写真が取れたので満足です。
さらに詳しく さらに詳しく
思っていたより満足度が高かったです。
評価 ★★★★★

滋賀県 小林様
確かに今までの写真と違う本当に欲しくなる写真が撮れます。
ネットショップ カタログ

 

その他の商品撮影テクニックやコツ


<まず最初に!>基本的な8つの商品撮影テクニック

 

商品撮影テクニック
商品撮影テクニック


ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方