最新NEWS:2019.11.18、【王様の撮影キット・スクエア】予約開始しました。

> > >

ガラス(切子グラス)製品の映り込みの撮影

エッチンググラスの撮影方法

iPhoneで商品撮影

[動画]切子グラスの写真で反射を抑えるコツ

[動画]反射するガラスの写真撮影方法

ガラス瓶の写真の撮り方

ビフォア写真

ご覧のように切子グラス製品は、光の当て方を間違うと、極端な光の筋が映り込んでしまいます。もちろん光沢がある商品なのでほんの少しの映り込みは自然に見えますし問題ありませんが、↑この写真は映り込み過ぎの悪い例です。※光沢商品を撮影する心構えもご覧下さい。

切子グラスを上手に撮る4ステップ

  1. グラスを置く位置
  2. LEDで後方から照射
  3. 手前は黒レフでテカりを抑える
  4. 三脚不要で同じ目線から撮る

<グラスを置く位置>
上部の照明の真下よりやや手前に被写体を置きます。背景は切子模様がよく見えるように白い部分を使います。高級感を出すためには黒も良いので、黒と白のグラデーション紙(リッチブラック)を使います。

<LEDで後方から照射>
両サイド後方からLEDで照らすことによって切子模様がさらにくっきり浮き出してきます。

<手前は黒レフでテカりを抑える>
白いレフ板を使うとグラスに映り込んでグラスが濁って見えますので、黒レフ板にしてグラスに近づけます。

<三脚不要で同じ目線から撮る>
スマホは三脚を使わずに、真横から撮影します。このアングルから撮ることで背景がバランスよく白と黒になり切子模様のくっきり感と、グラデーションの高級感の演出ができます。

iPhoneで商品撮影
切子グラスの商品撮影

リッチブラックの背景紙

ビフォア写真

撮影 テクニック

レザックベージュの背景紙

この写真は、アイコン ←左のアイコンの説明はこちら

※光沢商品を撮影する心構えもご覧下さい。

反射 テカリ 映り込み

その他の商品撮影テクニックやコツ


<まず最初に!>基本的な8つの商品撮影テクニック

 

商品撮影テクニック
商品撮影テクニック


ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方