最新NEWS:2019.11.18、【王様の撮影キット・スクエア】予約開始しました。

> >

商品撮影で影(かげ)を薄くする方法

影はある程度あった方が良い

商品撮影時に【写真のアフターサポート】で良く受ける質問の1つに「影を完全に消して撮影する方法が知りたい」という内容があります。

しかし光を使って撮影する限り光と影は一対なので、影がまったく無いのは不自然です。またある程度の影が商品の立体感を演出してくれます。さらに詳しくはこちら>>

影を薄くする撮影テクニック

【王様の撮影キット】を使って被写体である商品のかげを薄くするコツを説明します。まずは3枚の写真を比べてください。

王様の撮影キットの照明だけ

下の写真は、【王様の撮影キット】のディフューザーを取り外して照明のみで撮影した場合の写真です。ご覧のように影があまりにくっきりと表れてしまい、主役である商品の引立て役としての影というよりも、若干影が目立ち過ぎという印象です。

商品撮影 影

王様の撮影キットにディフューザーを取り付けて撮影

下の写真は、【王様の撮影キット】のディフューザーを取り付けた状態で撮影しています。ご覧のように照明の堅い光が柔らかくなり若干影が薄くなっています。

商品撮影 影

王様の撮影キットの照明だけ

白っぽい背景を使っているのでまだ少しだけ影が目立ちます。そこで今度はディフューザーの上で照明の下に通常のA4コピー用紙を置きます。

商品撮影 影

するとさらに光が柔らかくなり、以下のような商品の影がほとんど目立たない写真になります。

商品撮影 影

 

商品撮影テクニック
商品撮影テクニック


ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方