> >

8つの商品撮影のコツ

1:ホワイトバランス

市販されているほとんどのデジカメには、ホワイトバランス機能がついています。 どのような光の下で撮影するのかを設定するのがホワイトバランス機能です。この設定を間違えると、商品本来の色になりませんので必ず設定して下さい。

  • オートで撮影する場合(カメラが自動で判断します)
  • 晴天の日に外で撮影する場合
  • 曇天(どんてん)の日に外で撮影する場合
  • 白熱灯の下で撮影する場合
  • 蛍光灯の下で撮影する場合

 

2:明るさ調整

市販されているほとんどのデジカメには、露出補正(ろしゅつほせい。メーカーによってはEV値やEVシフトと記載)がついています。この露出補正で写真の明るさを調整できます。

3:フラッシュは使うの?

基本的に商品撮影にはデジカメのフラッシュは使いません。理由はデジカメのフラッシュは光源が強すぎ、商品本来の色にならないからです。当店の撮影キットを使用するときはレフ板の使用だけでデジカメのフラッシュは使いませんが、ご覧のようにきれいに撮影できます。

撮影テクニック コツ レフ板

フラッシュについてさらに詳しく見る>>

4:背景の演出

いくら撮影キットを使っても、薄くて小さい商品を、下の写真のように真上から撮影しだけでは・・・・・

ご覧のように↓なんだか寂しい写真になるだけです。こんな写真では、売上げは上がりません。

では、どのように撮影すれば良いか!?食品の場合は、ちゃんと盛り付けをします。今回はさらに100円ショップで買ってきた紅葉(もみじ)の造花とテーブルクロスを敷きます。

セッティングが終わったら↓こんな写真↓が撮れます!使用しているデジカメは普通のコンパクトデジカメです。CASIO ZR700(当店でも販売中)

では今度は、三脚で固定して、左手でお団子を持って、デジカメのレンズに近づけてみましょう。

接写モード(マクロモード)にしてシャッターボタンを押すと、↓こんな写真↓になります。

ケースに入ったままのお団子の写真では、お客様の妄想を駆り立てることはできないので、売上げが上がることはありません!この妄想を駆り立てる写真の撮り方は、ご希望の方には、【写真の赤ペンサポート】でお伝えします。

 

5:撮影する角度

いくら撮影キットを使っても、薄くて小さい商品を、下の写真のように真上から撮影しだけでは・・・・・ご覧のように↓なんだか寂しい写真になるだけです。こんな写真では、売上げは上がりません。

×↑まったく背景が活かされていない。なんだか薄暗い紙の上で適当に撮影した印象を与えてしまいます。

今度はスタンドを使って腕時計と同じ目線から撮影すると・・・↓↓

↑ご覧のように背景のグラデーションが活かされ商品に立体感、高級感が生まれます。その他の写真例は以下です。

※撮影後に加工は一切行っていません。使用しているデジカメは普通のコンパクトデジカメです。CASIO ZR700(当店でも販売中)

 

6:反射する商品の撮り方

ビニール、ガラス、液晶画面、鏡などの光沢商品は黒いレフ板を使いましょう。

【黒レフ板使用前】
部屋の照明や窓の光が入り込む
【黒レフ板使用後】
液晶もきれいに撮影できる

 

レフ板なし 白レフ板 黒レフ板






ご覧のように黒いレフ板を使えば映り込みが解消され、商品に透明感が出ます。

 

7:商品を中心にする

グリッドラインという機能を使えば、被写体が今どれぐらい真ん中にあるのか、傾いたりしていないかなどが確認できます。とても便利な機能なのでぜひ使ってみてください。 被写体の位置がとってもわかりやすくなります。お使いのデジカメの説明書にグリッドラインの表示方法が書いてありますのでご確認下さい。

 

8:ズームで撮ろう!

ズームして撮影することを「望遠(ぼうえん」で撮影すると言います。望遠は商品の形を正しく写します。ズームせずに普通に撮影することを、「広角(こうかく)」で撮影すると言います。広角の場合は、商品にデジカメを近づけないといけません 。

望遠(ぼうえん) 広角(こうかく)
デジカメのズームを使う(右に回す) デジカメのズームを使わない(左に回す)
商品本来の形になる 商品本来の形にならずに、近くのモノがより大きく誇張される




メリット
・商品の形状を正しく伝えることができる
メリット
・商品に臨場感や迫力をもたせるときに使用する
デメリット
・商品によっては迫力や臨場感が伝わらない
デメリット
・商品の形が変わってしまう

基本的に商品撮影はズームを使う(望遠)で撮影します。

 

 

オーダー

撮影キット 選び方おすすめの撮影キットの選び方

 

 

 

 

サンプル写真 撮影用 背景紙
サンプル写真
撮影用 背景紙
商品撮影テクニック
料理の撮り方 アクセサリーの撮り方
ブランド品の撮り方 アパレルの撮り方
アンティークの撮り方 フィギュアの撮り方
白い背景 反射商品
撮り方の違い 撮影代行
ヤフオク スマートフォン
撮り方の違い
白い背景の撮り方
料理の撮り方
アクセサリーの撮り方
フィギュアの撮り方
アパレルの撮り方
撮影代行
ヤフオク
反射商品
スマートフォン
商品撮影テクニックサポート

 



商品レビュー


表示:モバイル / パソコン

ホーム / 会社案内 / サイトマップ
tel

撮影用背景紙 撮影用背景紙
背景例 詳細ページ / 簡易ページ / オリジナル背景も取付け可
 

銀行振込(500円割引)
郵便振込(500円割引)
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

当社の撮影キットで、撮った写真に不満なら全額返金!

ネット注文
電話・ファックス注文
バラで注文
資料ダウンロード

株式会社ミジンコ 特定商表記
■本社 広島県呉市中央6-9-9
■呉営業所 広島県呉市中央6-7-5-1F
事務所 事務所

お問い合せ>>
tel 050-1561-2469
fax 0823-43-1305
営業:平日の10:00 -17:00 土日祝日は休業
フェイスブック

ご注文

無料撮影指導

メインメニュー

セット内容

他社との違い

  1. 何も考えずスマホのシャッター押すだけ
  2. 昼間の太陽光を再現
  3. 困った時は「注文が増える写真」の撮り方指導が永久無料
  4. オールインワンセット
  5. ネット通販歴13年の私が開発
  6. オリジナル背景も取付可
  7. 大きい商品も撮影できる
  8. コンパクトに収納できる
  9. 問屋を介さず低価格
  10. 不満なら返金できます

背景紙

サンプル写真例

お客様の声

売れる写真の撮り方

店長ごあいさつ

その他

Copyright 2007-2017 王様の撮影キット All Rights Reserved.

アフターケア

商品一覧

選び方

撮り方

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方 LINEで質問 お電話