> >

撮影キットを自作する方法

撮影キットを買う予算はない、最初は自作の撮影キットで商品撮影を行いたい!という方のために自分で作る方法をまとめました。

このページの内容は当社が制作したのではなく、撮影キットを自作して紹介している方のまとめページです。

100円ショップとホームセンターの材料でギリギリまで価格を抑えて撮影キットを自作(手作り)する方法をご紹介していますのでご覧ください。工作が得意な方は是非、製作してみて下さい。

手作り撮影キットの紹介

小夏パパさまの例

プラスチック段ボールを上手に組み合わせてボックスタイプにしたあと、マジックテープで上手に背景をカールさせています。大きい商品は撮影できませんが、小物を撮るときに何もない場所で撮るより見た目がぐっとアップします。

参照 http://wafu-note.hateblo.jp/entry/20121127/1354023381

 

シニアPCサポートさまの例

こちらもプラスチック段ボールを用いた逸品撮影キットです。背景の画用紙はクリップでとめています。大きさは自由に作ることができるのが自作の魅力です。背景も大きめの画用紙を使われているようです。

参照 http://www.aiaij.com/blog/?p=204

小夏パパさまの例

プラスチック段ボールを上手に組み合わせてボックスタイプにしたあと、マジックテープで上手に背景をカールさせています。大きい商品は撮影できませんが、小物を撮るときに何もない場所で撮るより見た目がぐっとアップします。

参照 http://wafu-note.hateblo.jp/entry/20121127/1354023381

チャマポコさまの例

生活感のある環境から、ちょっとした工夫で商品の魅力が変わるという視点でご覧ください。クッションフロアを敷き、生活感のあるパソコンなどをずらしてすっきりした背景にするだけで写真の印象が全然変わってきます。

参照 http://chamapoco.com/photo-set/

わらび餅さまの例

ここまで細かく撮影キットを自作する方法を紹介しているブログは珍しいです。買ったものまですべて詳細にレポートしていて、初めて自作する方には大変参考になるブログです。そして実際に撮った写真も、普通に激安で売っている撮影キットよりクオリティーの高い写真が撮れています。

参照 http://ameblo.jp/warabimochi2012/entry-11303986705.html

重要なのは背景と光とレフ板のバランス

一番大切なのは背景紙です。背景紙にグラペを使用せずに単色の布などを使用する方がいますがしわが目立ってしまいます。なおシルクのような白い素材で高級感を演出したい場合は、ある程度のシワもあまり気になりません。しかし背景紙(グラデーションペーパー)を使用するほうが高級感も増しますし、被写体に立体感がでます。

なお撮影キットを自作する際には、折りたたみができない場合が多いのでスペースをある程度確保する必要があります。どうしてもスペースがない場合は、はじめから折り畳みができるように設計して撮影キットを製作する必要があります。

撮影キットを手作りした方はご連絡ください

当店のHPでもみなさんが自作(手作り)した撮影キットを写真付きで公開させていただきます。おすすめの撮影キットが完成したら是非当店にご連絡ください

商品撮影テクニック

 

商品撮影テクニック
商品撮影テクニック


ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方