> > >

スーツの生地,布の写真の撮り方

布生地の写真を上手に撮るための光の当て方

生地の凹凸がしっかり写真で反映されるようにするには、半逆光の光の当て方が最適です。ダブルLEDライトをご覧のように後方上部から当てて、あとは三脚で固定して撮影するだけです。

生地や布の撮り方

おすすめの撮影テクニックとしては、布をそのまま広げて置かずに、少し丸めて撮影します。こうすることによって光が強く当たる部分と影の部分を1枚の写真で伝えることができるのでお客様にとって情報量の多い写真になります。

↑ご覧のように光がしっかり当たっている部分と影になっている部分で生地の写り方は全然違います。ネットで端切れの生地を売るときは少しでも多くの情報をお客様に伝えましょう。

次は拡大写真です。縫い目、織り方まで伝わるように拡大して撮影する必要があります。ここまで拡大できるのは接写に相当強いデジカメでないといけません。オススメはリコーのデジカメです。この写真もリコーのデジカメで撮影しました。

 

ビフォア写真

多くの方が行う間違った撮影方法です。黒っぽいスーツの生地の拡大写真を撮影するときに暗くなるのでフラッシュを使ってしまいます。これでは生地本来の質感や色は表現できません。

 

撮影 テクニック

【王様の撮影キット】を使用するときは、フラッシュを使わないでも、明るくくっきりした商品撮影ができますので、お客様に生地の細かい色も伝わります。

クールグレーの背景紙

洋服の撮り方
洋服を上手に撮る方法はコチラ

洋服用の撮影キット

サンプル写真

 

もどる  次

サンプル写真

 

商品撮影テクニック
商品撮影テクニック


ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方