最新NEWS:2019.11.18、【王様の撮影キット・スクエア】予約開始しました。

> > >

ピアス・イヤリングの写真の撮り方

[動画]100均の小物を駆使する↓

ピアスをシートガラスで撮る

立体的にピアス写真を撮る場合

 

撮影 テクニック
お客様が撮影

この写真は【王様の撮影キット】をご利用中のPikiPeaさんにお借りした写真です。ピアスやイヤリングは紙の上に平置きせず、スタンドを使って撮影した方が奥行が出て商品がより立体的に美しく見えます。

リッチブラックの背景紙

ビフォア写真

ご覧のようにピアスやイヤリングのような非常に小さい商品は、単純に背景紙の上に置いたとしても、いい写真にはなりません。できるだけスタンドなどを使って背景紙とピアスの間に空間をとることが大事です。

撮影 テクニック

上のような写真を撮る方法はいたって簡単です。

上記のように、ピアススタンドを使ってピアスを平置きせずに立てた状態で、背景に演出用の100均アイテムを置くだけです。あとは普通のコンパクトデジカメで接写撮影するだけで自動で背景はボケてくれます。

リッチブラックの背景紙

この写真は、アイコン ←左のアイコンの説明はこちら

お客様が撮影

この写真は【王様の撮影キット】をご利用中のPikiPeaさんにお借りしたイヤリングの写真です。グラスにかけて撮影することにより背景の黒が活かされて美しく立体感が生まれます。

リッチブラックの背景紙

お客様が撮影

小物を商品の周りに散りばめることによって脇役が主役を引き立ててくれます。シンプルな背景に小さいアクセサリーなどの商品を置くとタンパクな写真になりがちなので造花やビーズが脇役としてあることにより華やかな写真になります。

お客様が撮影

お客様が撮影

↑通常は派手な色の造花を使うと、主役である商品よりも目立ってしまうのですが商品撮影用シートガラスの下では造花はやんわりボケてくれますので、カラフルな造花も使えます。

100円ショップにある造花一覧。いろんな色の造花があります。

手作りイヤリングのサンプル写真

撮影 テクニック

手作りイヤリングをネット販売しているお客様に写真をお借りしました。商品がハンドメイドであっても、モノを売るからには写真はプロ並みでないといけません。ビフォー写真のようなお部屋の壁を背景に撮影していては、「副業です。ついでに商売しています。」とお客様に自らアピールしているようなものです。

撮影 テクニック
お客様が撮影

帽子はもちろんメガネやサングラスのファッション小物のディスプレイに使えるマネキンヘッド。

お店で帽子、サングラス、メガネ、ヘッドフォン、ピアスなどの頭部商品の陳列などにも最適です。  顔部分には癖が無く、凛々しい表情が特徴の婦人用フェイス加工。

ピアス穴加工済みなのでピアスの展示にもお使いいただけます。

サイズ(cm) 頭囲55 ベース直径20 高さ32

素材 強化ガラス繊維製

頭部マネキン 頭部マネキン(ピアス穴有、帽子、眼鏡、ヘッドフォン用)
ご注文はこちら


アクセサリーを上手に撮る5つのポイントはコチラ

サンプル写真

 

もどる  次

サンプル写真

 

商品撮影テクニック
商品撮影テクニック


ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方