ミラー(鏡面)商品を撮影すると自分が映り込んでしまう | 王様の撮影キット
> > > >

商品撮影テクニック

商品撮影のお悩みを投稿する  お悩み相談集1を見る

ミラー(鏡面)商品を撮影すると自分が映り込んでしまう

ミラー(鏡)製の商品を撮るときに自分が映り込んでしまう

先日、楽天市場よりセットを購入しました**と申します。 さっそく撮影キットが届き撮影を試みました。 今回、初めての開業ということに加えて写真・カメラの知識も皆無です。

そこで質問ですが、当店の取り扱う商材が主にミラー製のウェルカムボード となります。セッティングしてさぁ撮影と思ったら商品のど真ん中に自分が映り込んでしまいます。

訳ありで至急写真が必要でしたので今回は屋外にて空を向けて撮影しましたが、特殊な撮影方法が必要ですか? 商品のサイズ的には文書サイズでいうとA4~A3くらいのものとなります。 ご教授いただければ幸いです。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

無料【写真の赤ペンサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

ミラー製の商品は、商品撮影で一番苦労する商品です。特に鏡面仕様で球体になっている場合は当店の【ミニスタジオ撮影キット】はお手上げです。撮影スタジオをもっているプロに外注をおすすめします。

今回は平面のウェルカムボードということなので、対策がございます。

まず最初に、自分が映り込むということはミラー商品と正面で向き合っているということになります。そうではなくて、商品をやや斜めに傾けて撮影者が写り込まない角度に置いて下さい。斜めの置き方は商品撮影テクニックレポートに書いてあります。

では、次です。鏡面部分に自分は写らなくなったけどお部屋の環境などが映り込んでいるかと思います。その対策として、大きなグレーの紙をご用意いただき、それをあえて写しこみます。

つまり鏡なので映り込みを無くすことはできないので、都合のいいモノを映し込むというテクニックです。

お近くの文房具店に足を運べば大きなグレーの紙などは販売しています。もちろんミニスタジオ撮影キットに付属しているレフ板でも問題ありません。クリップでグレーの紙をとめてお使い下さい。


[動画]反射するガラスの写真撮影方法

反射 テカリ 映り込み


サンプル写真 撮影用 背景紙
サンプル写真
撮影用 背景紙

商品撮影テクニック
料理の撮り方 アクセサリーの撮り方
ブランド品の撮り方 アパレルの撮り方
アンティークの撮り方 フィギュアの撮り方
白い背景 反射商品
撮り方の違い 撮影代行
ヤフオク スマートフォン
商品撮影テクニック

サポート

 


 

 


ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方