商品撮影(物撮り)に最適のレフ板の色と使い方は? | 王様の撮影キット
> > > >

商品撮影テクニック

商品撮影のお悩みを投稿する  お悩み相談集1を見る

商品撮影(物撮り)に最適のレフ板の色と使い方は?

商品撮影(物撮り)に最適のレフ板の色と使い方は?

商品撮影に関する質問を募集中♪

物撮りに最適のレフ板の色は?

料理や商品の撮影をしていますが、光が足りないのでレフ板を購入しようと思っています。レフ板を調べるといろいろな色と素材があるみたいですが、おすすめ、というか料理や物撮りに最適なレフ板の色ってあるのですか?また使い方は?

写真の赤ペン先生からの回答

お問い合わせありがとうございます。商品写真の赤ペンサポートを行っている店長の友村(ともむら)です。

おっしゃるとおりレフ板はさまざまな色や素材があります。大別して以下の4つが挙げられます。それぞれ使い方が異なります。

  • 白いレフ板
  • 黒いレフ板
  • 銀色のレフ板
  • 金色のレフ板

白いレフ板

当店の【ミニスタジオ撮影キット】でもこの白いレフ板を採用しています。なぜなら料理やフィギュアなどの物撮りには一番おすすめだからです。おすすめの理由は、反射の度合いです。バランスよく柔らかい光を反射してくれるので初心者にはおすすめのレフ板です。

黒いレフ板

レフ板と言っても、黒は光を吸収するので厳密にはレフ板ではないかもしれません。とにかく商品の一部(主にサイド)に暗い影を落とすなど、演出目的で商品撮影するときに使用します。

銀色のレフ板

非常に強く光を反射します。そのため料理やフィギュアなどの商品の一部が白トビを起こしてしまうこともあります。まったく光の量が足りない暗い環境で撮影するときは、有効なレフ板です。

金色いレフ板

色温度を下げたいときに使用します。一般に初心者の方は使用しません。

【このページをご覧の方へ】
このページの質問集は、お客様からの質問に店長友村が回答した履歴です。同じ悩みをもつお客様のお役にたつために質問者の名前を伏せて一般公開しています。このページへのリンクは自由です。当店へのリンク許可のご連絡は不要です。


[動画]立体感をつける方法↓

物撮り テクニック


サンプル写真 撮影用 背景紙
サンプル写真
撮影用 背景紙

商品撮影テクニック
料理の撮り方 アクセサリーの撮り方
ブランド品の撮り方 アパレルの撮り方
アンティークの撮り方 フィギュアの撮り方
白い背景 反射商品
撮り方の違い 撮影代行
ヤフオク スマートフォン
商品撮影テクニック

サポート

 


 

 


ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方