室内での商品撮影が暗い場合の改善方法は? | 王様の撮影キット
> > > >

商品撮影テクニック

商品撮影のお悩みを投稿する  お悩み相談集1を見る

室内での商品撮影が暗い場合の改善方法は?

室内での商品撮影が暗くなる

商品撮影に関する質問を募集中♪

室内での商品撮影が暗い場合は?

自宅で簡易の撮影ボックスを使って、商品撮影をしていますが、どうしても室内では画像が暗くなってしまいます。皆さん同じように室内で撮影していると思うのですが、どうやったらあんな風に明るく撮影できますか?

写真の赤ペン先生からの回答

お問い合わせありがとうございます。商品写真の赤ペンサポートを行っている店長の友村(ともむら)です。

まず現在お使いの簡易式撮影ボックスには照明は付いていますでしょうか?白(または他の色)で囲まれた撮影ボックスは照明が必ず必要になります。

照明を使ってもまだ暗くなってしまう場合は、露出アンダーになっている可能性があります。白い背景や白い被写体を撮影するとよく起こる現象です。

対策はデジカメの露出補正機能を高めに設定して下さい。

関連リンク→明るく撮影するための露出補正の設定方法


[動画]立体感をつける方法↓

物撮り テクニック


サンプル写真 撮影用 背景紙
サンプル写真
撮影用 背景紙

商品撮影テクニック
料理の撮り方 アクセサリーの撮り方
ブランド品の撮り方 アパレルの撮り方
アンティークの撮り方 フィギュアの撮り方
白い背景 反射商品
撮り方の違い 撮影代行
ヤフオク スマートフォン
商品撮影テクニック

サポート

 


 

 


ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方