腕時計の撮影でカメラのレンズや自分が映り込んでしまう | 王様の撮影キット
> > > >
> > > >


商品撮影テクニック

商品撮影のお悩みを投稿する  お悩み相談集1を見る

腕時計の撮影でカメラのレンズや自分が映り込んでしまう

腕時計にカメラが映り込んでしまう

使っているのはRoicohのカメラです。今手元にカメラが無いので型番はわかりませんが、5年前ぐらいに購入したと思います。 広角のタイプです。 Amazonに出品する腕時計を、ウォッチスタンドを使ってたて撮影に挑戦しましたが、 腕時計のフェイスが大きいのと、文字盤が黒いこともあり、 時計のガラスに周囲が映ってしまいます。 特に真正面からの撮影は、自分やカメラがうつります。 白いダンボール箱に穴をあけて、そこからカメラのレンズを出してとっても、箱自体がうつります。

目的は真正面から撮影するというよりは、 お客様がAmazonの腕時計の一覧のページを見たときに、クリックしてもらえるよ うな魅力的な画像を撮ることですが、 多くの商品画像が真正面からの画像を掲載しているため、自分でも撮りたいと思 いました。 参考までに、自分で撮った画像を添付いたしました。 何かいいアドバイスがあれば教えていただけますでしょうか。 お忙しいところすみませんが、よろしくお願いします。

商品撮影アドバイザーからの回答

無料【写真のサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

先ほどお電話差し上げましたがお忙しいようですので メール致します。 腕時計の写り込みの前にアドバイスがございます。

写真を見る限り写真全体が青くなっています。 これを「写真の青かぶり現象」と言います。 原因はホワイトバランスにあります。 ホワイトバランスをマルチパターンオートまたは、 マニュアルモードにして撮影して下さい。

マニュアルモードは白い紙を一度記憶させる必要があるので お持ちの取扱い説明書を見ながら設定して下さい。

さて、映り込み対策についてです。

>白いダンボール箱に穴をあけて

このような場合は黒いダンボールを使用します。

実際はダンボールに黒い紙をはりつけて使用します。 ガラスの映り込みは黒い紙を映し込むことによって 解消できますので、ミニスタジオ撮影キットに付属している 黒いレフ板を使ってお試し下さいませ。 腕時計斜めから.jpgのような角度で、黒いレフ板を映し込むことによって 中の文字盤がクリアに見えます。


[動画]反射するガラスの写真撮影方法

反射 テカリ 映り込み

液晶画面などのテカる商品のレフ板の使い方の動画↓

商品撮影 レフ板


サンプル写真 撮影用 背景紙
サンプル写真
撮影用 背景紙

商品撮影テクニック
料理の撮り方 アクセサリーの撮り方
ブランド品の撮り方 アパレルの撮り方
アンティークの撮り方 フィギュアの撮り方
白い背景 反射商品
撮り方の違い 撮影代行
ヤフオク スマートフォン
商品撮影テクニック

サポート

 


 

 


ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方