商品撮影(物撮り)用のレフ板の自作する方法を教えて! | 王様の撮影キット
> > > >

商品撮影テクニック

商品撮影のお悩みを投稿する  お悩み相談集1を見る

商品撮影(物撮り)用のレフ板の自作する方法を教えて!

商品撮影(物撮り)用のレフ板の自作する方法

物撮り用のレフ板の自作する方法が知りたい

フィギュアや靴、雑貨などをオークション出品しています。他店にて、レフ板がついていない撮影ブースを購入したのですが、レフ板がないからなのか、あまりきれいな商品撮影ができません。

これ以上予算をかけたくないので、物撮り用のレフ板を自分で自作しようと思います。素材は何でも良いというブログ記事を見たのですが、本当に何でも良いのでしょうか?それともおすすめの素材はありますか?

写真の赤ペン先生からの回答

お問い合わせありがとうございます。100%満足保証の商品写真の赤ペンサポートを行っている店長の友村(ともむら)です。

自作のレフ板は簡単です。まずは、レフ板の素材の違いをご覧下さい。

さてレフ板の自作は簡単です。一番安く手作りできる素材は、発砲スチロールです。縦横30センチぐらい、厚み5センチぐらいの発砲スチロールを2つ用意して一辺だけガムテープなどでお互いをつなげます。そのつながった部分を軸に「く」の字に曲げることで自立します。これだけで自立式の手作りレフ板の完成です。

フィギュアや雑貨などの物撮りには極力白い素材を使ってください。銀色などの場合は光を反射しすぎる可能性がありますので、あまりおすすめできません。


液晶画面などのテカる商品のレフ板の使い方の動画↓

商品撮影 レフ板


サンプル写真 撮影用 背景紙
サンプル写真
撮影用 背景紙

商品撮影テクニック
料理の撮り方 アクセサリーの撮り方
ブランド品の撮り方 アパレルの撮り方
アンティークの撮り方 フィギュアの撮り方
白い背景 反射商品
撮り方の違い 撮影代行
ヤフオク スマートフォン
商品撮影テクニック

サポート

 


 

 


ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方