王様の撮影キット7ページ目

料理のしずる感を出す写真撮影方法

投稿日: 2012年7月24日

料理のしずる感を出す撮影方法

ご質問のある方はこちらからお気軽にお問合せ下さい。

料理のしずる感を出す撮影方法について 2012-07-14

こんにちは。ミニスタジオ撮影キットを使って料理の写真撮影をするといわゆるしずる感が出せますか?購入を検討中です。よろしくお願いします。

店長(自己紹介はコチラ)からの回答

お問い合わせありがとうございます。アイコスモスの店長友村です。

もちろん、料理のしずる感が出るような写真撮影も可能です。当店の商品撮影ブース【ミニスタジオ撮影キット】は、全国の料理メニューを撮影する飲食店の店長さんにも大変好評をいただいています。

【ミニスタジオ撮影キット】は上部から照明を当てる(ライティング)のですが、照明の真下に料理を置かずに、若干手前側(デジカメをもった撮影者側)に置いて、逆光気味にします。そしてセットに含まれている商品撮影レフ板くんを両サイドの斜め前から当て、撮影します。料理を逆光気味に撮影する方法は、プロも使っている重要なテクニック(コツ)です。

そうすることで料理のエッジが際立ち、とてもおいしそうなしずる感が演出できます。

料理の撮影方法(テクニックやコツ)をまとめています。

小物の撮影方法(コツ)

投稿日: 2012年7月20日

腕時計のような小さな小物を商品撮影ブース[ミニスタジオ撮影キット,ボックスのセット]の背景紙の上に直接置いてもきれいに商品撮影できるわけではありません。

次の写真を見て下さい。腕時計を例にします。

これぐらいの小物を直接背景紙に置いてシャッターを押します。

次の写真をご覧下さい。せっかく商品撮影ブース[ミニスタジオ撮影キット,ボックスのセット]を使っているのに、なんだかきれいな小物に見えませんよね???

その理由は、背景紙の上に直接平置きしているからです。フィギュアなどの自立する小物はそのまま立たせて商品撮影しても十分きれいな写真が撮れますが、腕時計や指輪などの比較的小さな小物は、スタンドなどを使用しないときれいな写真になりません。

↓良い例です。腕時計・ブレスレット専用のスタンドを使いました。

この写真をみてください。使用している商品撮影ブース[ミニスタジオ撮影キット,ボックスのセット]は同じものです。照明の明るさや環境もすべて同じにしています。

↓こちらが実際に撮れた写真です。どうでしょうか。違いがお分かりいただけるでしょうか。

結論

腕時計や指輪のような小物は、商品撮影ブース[ミニスタジオ撮影キット,ボックスのセット]の上に置いただけではきれいに撮れない。それぞれ専用のスタンドを使って背景紙を活かそう!

こちらのコラムでは腕時計を例にしましたが、指輪やDVDソフトなどを例にした写真つきのコラムもあります。詳しくは、商品撮影テクニックのページへ


商品撮影お悩み相談カテゴリー



ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方