寿司や刺身など食べ物をおいしそうに撮る方法は? | 王様の撮影キット
> > > >

商品撮影テクニック

商品撮影のお悩みを投稿する  お悩み相談集1を見る

寿司や刺身など食べ物をおいしそうに撮る方法は?

お寿司や刺身など食べ物をおいしそうに撮る方法は?

友達の経営するお寿司屋さんのメニュー撮影を頼まれました。ただデジカメ撮影が好きなだけで専門的な撮影機材ももっていないし、料理の撮影に関してはシロウトです。料理などを上手に撮影する方法、というかコツみたいなものはありますか?お寿司のコースや刺身などを撮影予定です。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

お問い合わせありがとうございます。商品写真の赤ペンサポートを行っている店長の友村(ともむら)です。

前回の料理をおいしく撮影したい方の質問でもお答えしましたが、お寿司などの料理の撮影でおいしく見せるには、基本的に3つポイントを押さえればOKです。

ポイント1:お皿を斜めに配置する

撮影 テクニック

↑このように真横にお皿を置いて真上から撮影してもおいしそうなお寿司には見えませんね。

撮影 テクニック
お客様が撮影

お客様が撮影

ピュアホワイトの背景紙

お客様が撮影

↑このようにお皿を斜めに置いて、さらに斜め上のアングルから(もしくは今にも口に入りそうなアングルから)撮影するだけでプロっぽくなります。あとは、お茶やガリ、そして緑を添えるだけでメニュー写真としては十分な写真になります。

写真の対角線上にお皿を配置するのがコツで、写真の空白が減り、お寿司のボリューム感が出ます。

ポイント2:逆光ぎみに照明を当てる

王様の撮影キットのメインライトダブルLEDライトを後部から当てます。これで半逆光のライティングになり、お寿司の水気が反射して鮮度良く見えます。

アイテム3:レフ板をつかう

撮影者側にレフ板を置いて料理の正面を照らして下さい。

こうすることによって料理にエッジがきいて、しずる感を表現することができます。デジカメは料理から30センチほどはなした状態で、やや低めのアングルから撮影してみてください。

お寿司のサンプル写真です。角度などを参考にして下さい。

撮影 テクニック

撮影 テクニック
お客様が撮影

押し寿司は大胆に真横から撮影した方がおいしそうに見えます。ご参考までに!

クールグレーの背景紙

お寿司を撮ったお客様の声

友村さんのサポートは親切過ぎてこちらが恐縮してしまうぐらいです(笑)
評価 ★★★★★


京都府 村上さま
友村先生に電話なりメールなりで質問すると丁寧に教えて頂けます。

さらに詳しく

 

 


[動画]料理の写真をおいしそうに撮る方法

料理 撮影 テクニック

その他の料理の撮影サンプルを見る



サンプル写真 撮影用 背景紙
サンプル写真
撮影用 背景紙

商品撮影テクニック
料理の撮り方 アクセサリーの撮り方
ブランド品の撮り方 アパレルの撮り方
アンティークの撮り方 フィギュアの撮り方
白い背景 反射商品
撮り方の違い 撮影代行
ヤフオク スマートフォン
商品撮影テクニック

サポート

 


 

 


ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方