物撮りのテクニック | 王様の撮影キット

商品撮影で商品が実物の色と違う原因は?

投稿日: 2014年9月2日
商品が実物の色にならない

早速撮影キットを使ってみましたが、色がうまく出せませんので指導お願いします。 写真の利用目的はネットショップです。

商品は紳士用革靴のみです。 背景はグレーのカーペットを使用します。

理想は添付写真「購買先ショップ写真」です。 この靴を購入したショップの写真です。 実物のように色が出ています。

現状の写真は「撮影キット使用」です。 色がうまくでず実物と違った色になってしまいます。撮影キットを使わない方法も試しています。「撮影キット不使用」の写真です。 以上、よろしくお願いします。

商品撮影アドバイザーからの回答

無料【写真のサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

3つの写真を拝見しました。

購買先ショップ写真.jpgは、加工して彩度を上げていますね。 このような写真にするには、3ステップです。

1、現在の撮影キット使用.JPGは、照明が近すぎて色が一部とんでしまって薄くなっています。サイドバーで高さを調節して、もう2メモリぐらい照明を遠ざけてください。

2、撮影角度をもう少し斜め上からにして下さい。今の角度から撮影するとちょうど上部の照明の光を反射してテカる部分が増えてしまっています。

3、撮影後に彩度調整を行って、彩度を少し上げてみてください。

デジカメの彩度調整 https://www.netshop-set.com/technique/011.html

パソコンの彩度調整 http://www.gimp2.net/chroma.html

真空パックのギフト用商品を上手に撮る方法(テクニックやコツ)は?

投稿日: 2013年3月31日
真空パックのギフト商品を商品撮影してみました

早速ですが、撮影キットを使って撮影したものを添付いたしました。

カメラの設定

  • 画像モード パソコン(1024)
  • ホワイトバランス 蛍光灯
  • 露出補正 +1.0
  • ISO感度 AUTO
  • フラッシュ 無
  • マクロ ON *

ライトの真下に置いて撮影を上記の設定で撮ってみました。 添付した商品のように真空に包装された商品とそれをセットして箱に入れたギフト用商品の両方をこれから撮影していきたいのですが、真空されているためと商品によって大きさや厚みはそれぞれ違います。

今回は比較的デコボコの少ない真空商品2品の画像を添付しました。

どのように質問したらよいのかも良く分からないのですが、 この写真を見て何か他に上手に撮る撮影テクニックなどありますでしょうか。

あと、撮影した後カメラのディスプレイに「F3.8」と表示されるのですが、 これは何なのでしょうか? ウインナーはスタンドに立てて撮影しましたが(たまたまあった松任谷由実のアルバムを立てておく物です・・・) このようなクリアなスタンドは準備した方が良いのでしょうか。

(前述しましたが被写体のサイズは様々です) とりとめもない内容で申し訳ありませんが、 どうぞよろしくお願い致します。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

無料【写真の赤ペンサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

さて、サポートさせていただく前にいくつか質問がございます。

ピュアホワイト背景をお使いのようですが、 白い背景紙は、撮影後に真っ白にするために 加工が必要です。 →背景を白くする撮影方法について

最終的には、真っ白い背景の写真を撮るということでしょうか?

どちらかと言うと、レザックベージュの方が撮影は簡単です。

それではいくつか改善して欲しい点を挙げますね。

改善点1:背景紙の設置方法

背景紙のたるみ具合 背景は、弧を描くようにカールさせてください。 現在は、ほぼ直角に曲がっているため、ウインナー.JPG の写真のように、曲がっている部分に光が集中して白く光っています。

改善点2:ホワイトバランス

青かぶり 写真が全体的に青くなっています。これを青かぶりと言います。 原因は、照明(光源)の色とカメラの設定があっていないときに起こります。 以下の対策を行って下さい。

  • 部屋の照明をすべて切る
  • カーテンをしめて自然光も極力さえぎる(夜が理想ですが、まあできる範囲で)
  • ホワイトバランス蛍光灯モードのままで、まだ青くなる場合は、 オートモードまたはマニュアルモードをお試し下さい。

青かぶりが改善されるはずです。

>たまたまあった松任谷由実のアルバムを立てておく物

(笑)ええ、問題ないですよ。あきらかに不自然なスタンドはまずいですが、 クリアですし写真のクオリティーに影響しません。

改善点3:構図の問題

被写体の位置 ボロニアの2枚の写真に言えることです。 写真の中心から微妙にずれているのがお分かりでしょうか。 どの位置に被写体を置いて、どの範囲を撮影するかなどの全体像を構図と言います。

構図が悪ければ、ハム自体がきれいに撮影できても 売れていない感がでてしまいます。 以下の2つのコラムを読んでみてください。

https://www.netshop-set.com/z_column/men.html

https://www.netshop-set.com/z_column/grid.html

一度にたくさんはアドバイスしていません。 まずは上記を改善した上で、もう一度、時間のあるときに 写真を送ってもらえますか? さらにもう一歩先の撮影方法(テクニックやコツ)についてアドバイス致します。 それではよい週末を!

ご質問の件

「F3.8」という数値は、F値と呼ばれる数値です。デジカメのレンズが光を取り込むときの穴の大きさを表しています。詳しいカメラの原理は省略しますが、この数値が小さいと被写体の背景がボケやすくなり、数値が大きいと背景までくっきりピントがあいます。

透明なクリスタルガラス商品を映り込みなく撮るには?

投稿日: 2013年3月22日
透明なクリスタルガラスを美しく撮影したい

クリスタルガラスで透明のせいか、撮影時にはかなり明るく感じますが、写真でみるとかなり暗いように見えます。

ちなみに、デジカメの設定ですが、EV機能は見当たりません。それ以外は指示通りしております。 ヤフオクに出品するため、はっきりときれいに見えるように撮影できればいいのですが、どのように撮影すればいいのでしょうか。 背景紙はクールグレイですが、ブラックのほうがよかったのでしょうか。 よろしくお願いします。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

「売れる写真の撮り方」指導を行っている店長の友村(ともむら)です。

こちらのお客様にはお電話にてご対応させていただきました。鏡面仕上げなどの商品は映り込みの撮影についてをご覧下さい。

お電話サポートの後

先日はサポートのお問い合わせありがとうございました。 お伝えし忘れていたことが1点あり、ご連絡致しました。 照明の写り込みについてですが、もう一つ単純なテクニックがあります。

それは、 「写り込みも含めて撮影したあとに、写りこんでいる部分を除いて切り取る」 ということです。 単純なことですが、要は、すべての写真で器の全体像が写っている必要はないということです。

一部のアップでもかまいません。 その辺も前回お伝えしたコチラのサンプル写真に活かされていますので、ご確認下さいね。

https://www.netshop-set.com/10sample/001_100/153.html

今後も商品撮影をしっかりサポートさせていただきますので、 いつでもご連絡下さいませ。ヤフオクがんばってくださいね!

水晶の写真の撮り方

お客様が撮影

王様の撮影セットを使用しながらLEDスポートライトで光の当て方を調整してクリスタルの中の宇宙のような世界が際立つようにしてみました。

ご利用背景はマットブラックシートガラスも使用しています。

お客様が撮影

正面からの光だけでは見えないクリスタルの中のルチルを、背面から強いLEDスポットライトを当てることで浮き出させることができました。

マットブラックの背景紙

クリスタルでアルファベットを模った商品の撮影

お客様が撮影

クリスタルを加工して、アルファベットの記念品を販売しているお客様が【王様の撮影キット】を使ってマットブラックで商品撮影しました。

こちらはリッチブラック背景です。クリスタルのきれいな商品写真を撮影するコツは、だぶるLEDライトで上手に商品を挟み込むことです。こうすることでクリスタルの輝きが増し、より透明感がでて高級感も演出できます。基本的に黒っぽい背景を使うことが大事な要素になります。

万年筆を上手に撮るコツが知りたい

投稿日: 2013年3月18日
今回の写真はいかがでしょう

1通目

ミニスタジオ撮影キットを購入しました、****と申します。 大変お世話になりました。 早速ですが、万年筆の出品をしたいと思っています。 ヤフオクで出品者の写真を見ますと大変スッキリと撮影されています。 私は何故かスッキリした写真がとれません。 ペン先は特にです。 トリミングをしまして、解像度をオークション用(480×640)に変えますとぼやけてしまいます。 シャープをかけても大してかわりせん。 他の出品者のようなスッキリした写真が撮れますよう、ご教示をよろしくお願いいたします。

2通目

本日はお電話をいただきながら留守にしておりまして大変失礼いたしました。 メールでのサポートはとっても分かり易く、即実践してみたいと思っております。 写真を再度撮りましたら、送らせていただきますので、その時はまたご教示をお願いいたします。

3通目

先日はモンブランの写真撮影のご教示、有り難うございました。 お蔭様でかなり良く撮れたと思っております。 添付いたしましたので、ご覧いただけますか。 今回はポラールというメーカーのスポーツウォッチです。 購入いたしましたスタンドを使いまして撮影いたしました。 何かインパクトに欠けているような気がいたしますが、いかがでしょうか?

私はオークションにアウトレット用品を出品しております。 とくに、市民ランナーとして10キロマラソンに参加したりしておりますので、どうしてもランナーズのサングラスや時計が多くなりがちです。 注意点などございましたらご教示をお願いいたします。 大変申し訳ございません。 留守がちなものですから、お手数をおかけいたしますがメールにてお返事をいただけますでしょうか。  (先日のメールでのお返事が大変分かり易く参考になりました。)  どうぞ宜しくお願いいたします。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

「売れる写真の撮り方」指導を行っている店長の友村(ともむら)です。

さて、ご質問の件にお答えさせていただきます前に、 最初のデジカメ設定3つを行っているか今一度ご確認下さい。 https://www.netshop-set.com/technique/

○ご質問の件について

万年筆のようなコモノは背景紙の上に直接置いても上手に撮影できません。 これは当社の撮影キットだけでなく、どんな撮影キットを使っても同様です。 ではどうやって撮影するかですが、まずは腕時計の例をご覧下さい。 https://www.netshop-set.com/z_column/stand_watch.html

つまり、お客様の写真は万年筆を背景紙に直接置いているため美しく見えないことをご理解下さい。 先端のアップの写真ですが、背景紙に直接置かずに、背景紙と間隔をあけて撮影します。 詳しくは私が撮影した添付ファイルAとBをご覧下さい。

なお万年筆が無いのでボールペンがサンプルとなっています、ご了承下さい。 ※写真AとBは、ペン立てに立てて置いているため、背景になる背景紙と20センチほど間隔があいています。 そのため背景はピントが合わずボケます→それによってペン先が強調され美しく見えます。

次に添付写真Cをご覧下さい。 写真ABは単なる拡大写真であり、つまり商品説明のようなものです。 それに対し写真Cは、演出になります。アンティーク雑誌や古びた本などの上に置いて、背景に万年筆のインクボトル(こちらもサンプル がないので関係ないボンドで代用しています、すみません)をボカして撮ります。

万年筆を販売する際は、写真AもCどちらかだけでは不十分で、どちらも必要な写真になります。 このように万年筆のようなコモノ(腕時計や指輪など)はフィギュアや料理などの写真とは違って、 直接背景紙に置いて撮影せず、お客様のアイデアで撮影に一工夫してみて下さい。

※添付している写真はすべてサイズ加工しかしておりません。色調補正やレベル補正でさらに美しい画像になります。 撮影補助用のアンティーク雑誌は1冊2000円(プラス送料500円)にて当店に取り扱っております。ご希望の場合はこのメールにご返信下さい。

物撮りで白いレフ板と黒いレフ板を上手に使うコツ

投稿日: 2013年2月7日

白いレフ板と黒いレフ板を効果的に使う方法

物撮りで白いレフ板と黒いレフ板を効果的に使うテクニック

レフ板の効果的な使い方が知りたい

毎日出品作業をしておりますので、御社の商品で写真を撮ると、以前に比べて断然写真が綺麗に撮れますので、 今では無いと困ります。

こちらは質問なのですが、 ①レフ板の使い方で黒い紙はどうやって使用するのでしょうか? 使用方法がわからないので、レフ板にセロテープで片面の上部だけ貼って、めくれるようにしているのですが、 商品に光や影が反射しないようにする時に使用するのでしょうか? 自身が明るい色の服等着ていると、ガラスや透明なプラスチックケース等の商品に写りこむ事があります。 その時に使用すると良いのでしょうか? ②白いレフ板の効果的な使用方法 置き方について教えて下さい。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

「売れる写真の撮り方」指導を行っている店長の友村(ともむら)です。

質問1

黒い紙は、物撮りでまさにガラス製品などの映り込みを解消するために使用します。 使い方の一番分かりやすい例は、こちらの車の箱入りフュギュアをご覧下さい。 https://www.netshop-set.com/04flash2.html#hako

このように透明のフィルムを撮影する場合は、 白いレフ板を映し込んでも、あまり効果的ではありません。 そのような場合に黒いレフ板を映り込ませると透明感が増します。 商品によっては、グレーなどでも構いません。 文房具店などで紙は手に入りますので、いろいろな色をお試しくださいませ。

使い方も上記のページに書いてありますとおり、 専用のクリップで留めて下さい。セロテープでももちろん構いませんよ。

質問2

基本的に撮影者側の左右斜め前に設置します↓

https://www.netshop-set.com/img/jpg/back/new2/R0011276.JPG

効果を高めたい場合は、写真にレフ板本体が入り込まない範囲で、 「ぎりぎりまで」商品に近づけてください。 レフ板は地味ですが、商品に近づければ近づけるほど効果があります。 白ければなんでもレフ板になりますので、さらに明るくしたい 場合は、発砲スチロールでも何でも商品の周りに並べて下さい。

焼き物(陶器,磁器,漆器)の商品撮影テクニックは?

投稿日: 2012年8月25日

焼き物(陶器,磁器,漆器)の商品撮影は?

焼き物(陶器,磁器,漆器)の商品撮影は可能ですか?

焼き物(陶器,磁器,漆器)などをヤフーオークションで出品しています。自作の撮影ブースで撮影しているのですが他の人が出品している方が写真が良いので、入札があまり入りません。御社の撮影ブースを使うと、他の人のようなプロ並みの写真撮影ができますか?

写真の赤ペン先生からの回答

100%満足保証の商品写真の赤ペンサポートを行っている店長の友村(ともむら)です。

焼き物(陶器,磁器,漆器)も大変きれいに撮影することができます。しかしオークションで入札を増やすにはある程度の撮影テクニックが必要です。

実際に焼き物(陶器,磁器,漆器)のコレクターが、商品を手に取ったときの動きを想像しながらあらゆる角度で撮影し、たくさん掲載して下さい。

ヤフオクでは基本3枚しか写真をアップできませんが、ヤフーも認めているサーバーを利用する方法を使えばさらに7枚の写真をアップできます。

10枚のあらゆる角度からの写真をアップして入札率を上げましょう。

商品撮影で自分が写り込まない撮影方法テクニックは?

投稿日: 2012年8月5日

商品撮影時に自分が写り込んでしまう

商品撮影時に自分が写り込まない方法は?

家電製品の商品撮影をしています。ノートパソコンの液晶画面やデジカメのレンズなどを撮影するときに、どうしても撮影者である自分が写り込んでしまいます。でもソニーやキャノンのホームページを見ると、画像には写りこみはないようなのですがあれは特殊な撮影方法またはテクニックみたいなものがあるのでしょうか?ご教授願います。

写真の赤ペン先生からの回答

お問い合わせありがとうございます。100%満足保証の商品写真の赤ペンサポートを行っている店長の友村(ともむら)です。

商品の写りこみは悩みの種ですよね。ガラス製品や鏡面仕上げの商品撮影は撮影者がもっとも苦戦するジャンルの1つです。

さて、当店の【ミニスタジオ撮影キット】ではノートパソコンやアイフォン、デジカメなどはこのように撮影します。

アイフォン

これらの写真には共通点があります。それは少し、斜めを向いているという点です。そもそも必ず正面を向いていないといけない理由はありません。しかし商品撮影初心者の方は、なぜか「商品撮影は商品の正面から撮影する」という概念がなんとなく頭にあるようです。

ご覧のように商品を少し斜めに傾けるだけで、写りこみは防げますし、さらにプロっぽく見えてきます。ここで注意することがあるのですが、斜めに向いている先に何か置いてあれば当然その置いてある物体が写り込んでしまいます。

そこで、写りこみを防ぐ対策として、当店ではレフ板を使っています。このレフ板をあえて写し込ませることによって余分なモノを写しこまないという撮影テクニックです。

なお、正面を向いているのに何も写り込んでいない写真がありますが、これはプロ用の機材をもっている場合のテクニックです。方法は、撮影者のデジカメのレンズがぎりぎり通る穴があいている白いカバーで被写体を覆います。そして撮影したあとに、小さく写り込んでいるレンズだけをパソコンで加工して取り除きます。

これであたかも何も写り込んでいないような商品写真が完成します。

商品撮影(物撮り)に最適のレフ板の色と使い方は?

投稿日: 2012年7月31日

商品撮影(物撮り)に最適のレフ板の色と使い方は?

商品撮影に関する質問を募集中♪

物撮りに最適のレフ板の色は?

料理や商品の撮影をしていますが、光が足りないのでレフ板を購入しようと思っています。レフ板を調べるといろいろな色と素材があるみたいですが、おすすめ、というか料理や物撮りに最適なレフ板の色ってあるのですか?また使い方は?

写真の赤ペン先生からの回答

お問い合わせありがとうございます。商品写真の赤ペンサポートを行っている店長の友村(ともむら)です。

おっしゃるとおりレフ板はさまざまな色や素材があります。大別して以下の4つが挙げられます。それぞれ使い方が異なります。

  • 白いレフ板
  • 黒いレフ板
  • 銀色のレフ板
  • 金色のレフ板

白いレフ板

当店の【ミニスタジオ撮影キット】でもこの白いレフ板を採用しています。なぜなら料理やフィギュアなどの物撮りには一番おすすめだからです。おすすめの理由は、反射の度合いです。バランスよく柔らかい光を反射してくれるので初心者にはおすすめのレフ板です。

黒いレフ板

レフ板と言っても、黒は光を吸収するので厳密にはレフ板ではないかもしれません。とにかく商品の一部(主にサイド)に暗い影を落とすなど、演出目的で商品撮影するときに使用します。

銀色のレフ板

非常に強く光を反射します。そのため料理やフィギュアなどの商品の一部が白トビを起こしてしまうこともあります。まったく光の量が足りない暗い環境で撮影するときは、有効なレフ板です。

金色いレフ板

色温度を下げたいときに使用します。一般に初心者の方は使用しません。

【このページをご覧の方へ】
このページの質問集は、お客様からの質問に店長友村が回答した履歴です。同じ悩みをもつお客様のお役にたつために質問者の名前を伏せて一般公開しています。このページへのリンクは自由です。当店へのリンク許可のご連絡は不要です。

白い背景が暗くグレーっぽくなってしまう、改善方法は?

投稿日:

白背景がグレーっぽくなる改善方法は?

商品撮影に関する質問を募集中♪

白背景がグレーっぽくなってしまう

プラモデルを白い背景で撮影していますが、なぜか背景が白くなりません。肉眼で見ると真っ白い背景なのですが、デジカメの画像をパソコンで見ると、グレーになってしまっています。デジカメの性能の問題でしょうか?

写真の赤ペン先生からの回答

お問い合わせありがとうございます。商品写真の赤ペンサポートを行っている店長の友村(ともむら)です。

これは非常によく寄せられる質問です。結論を言うとデジカメの性能の問題ではございません。

「白い商品を撮影すると画像が暗くなる」のは一般的なことです。その理由はこちら

では、対策ですけど、ホワイトバランスを調整したら、あとは露出補正で露出を高く設定するしかありません。一眼レフデジカメだとさらに細かく設定が可能ですが、とりあえずここでは省略します。

またパソコンに取り込んだあとにグレーっぽい白を真っ白にする方法もあります。それはレベル補正という機能とコントラスト、明るさ調整機能で簡単にできます。もちろんフォトショップのような高いレタッチソフトでなくても無料ソフトで十分できます。

詳しい方法は、関連リンク→真っ白い背景で商品撮影する方法(テクニック)

【このページをご覧の方へ】
このページの質問集は、お客様からの質問に店長友村が回答した履歴です。同じ悩みをもつお客様のお役にたつために質問者の名前を伏せて一般公開しています。このページへのリンクは自由です。当店へのリンク許可のご連絡は不要です。

室内での商品撮影が暗い場合の改善方法は?

投稿日:

室内での商品撮影が暗くなる

商品撮影に関する質問を募集中♪

室内での商品撮影が暗い場合は?

自宅で簡易の撮影ボックスを使って、商品撮影をしていますが、どうしても室内では画像が暗くなってしまいます。皆さん同じように室内で撮影していると思うのですが、どうやったらあんな風に明るく撮影できますか?

写真の赤ペン先生からの回答

お問い合わせありがとうございます。商品写真の赤ペンサポートを行っている店長の友村(ともむら)です。

まず現在お使いの簡易式撮影ボックスには照明は付いていますでしょうか?白(または他の色)で囲まれた撮影ボックスは照明が必ず必要になります。

照明を使ってもまだ暗くなってしまう場合は、露出アンダーになっている可能性があります。白い背景や白い被写体を撮影するとよく起こる現象です。

対策はデジカメの露出補正機能を高めに設定して下さい。

関連リンク→明るく撮影するための露出補正の設定方法


商品撮影お悩み相談カテゴリー



ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方