ライティング | 王様の撮影キット

アクセサリーは、照明用ライトと太陽光のどちらで撮るのがオススメ?

投稿日: 2014年3月3日
アクセサリー撮影の照明用ライトVS太陽光

御社の撮影キットの購入を検討しています。1番魅力を感じているのは、売れる画像の撮影アドバイスを頂けるところです。 現在、ヤフオクで古い輸入アクセサリー(天然石を使用)を出品しています。現在出品点数900点程です。出品数を3,000点まで増やす予定ですが、アクセサリーの出品者が増えているので落札率は減ってくると思い、写真技術の向上が必須だと思っています。

安い撮影キットを持っていますが、大きすぎたのと光が当てられないので使っていません。照明器具は持っていません。 今は晴れた日に窓際でレースカーテンをひいて太陽光で撮影しています。

カメラはSONY WX50です。EV補正を0.7で撮影して更に編集ソフトで明るくしていますが、商品によっては、画像が暗く感じます。ピンボケの感じも改善したいです。立体感もない気がします。3脚は持っていますが使いこなせなくて使っていません。

sony WX50は接写すると余計にボケるので、リコーCX4も持っていますが、使いこなせなくて使ってません。 撮影もネット販売も素人です。 古いアクセサリーなので、綺麗に見せることも大切なのですが、擦れや経年感が正確に伝わるような画像にしたいです。 御社のキットと撮影指導で改善されるでしょうか?

アドバイスを頂けますと幸いです。 初期費用は最小限に抑えたいですが、必要なものはすぐにも購入するつもりです。 回答はメールでもお電話でも構いません。 どうぞ宜しくお願いします。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

無料【写真の赤ペンサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

写真拝見しました。 確かにピントがあっていない商品が多いですね。写真もくすんで見えるので損していると思います。

>擦れや経年感が正確に伝わるような画像にしたいです。

このあたりは特にピントをしっかり合わせるしか方法はありません。 このような小さい商材は、私は無反射ガラスを使って このような撮影をオススメしております。 撮影キットと私のアドバイスでも改善はされますが、 ご自分で上記のアイデアで試行錯誤しても 十分きれいな写真が撮れると思いますよ。 初期費用はなるべく抑えた方がいいので、 一度上記の撮影をご自分で試してみてはいかがですか? もしかしたら撮影キットは不要かもしれません。

三脚は必要ですか?

早速のご回答ありがとうございます。 キットで劇的に改善されるかと ちょっと期待していましたが、そういうものでもないんですね^^; お勧め頂いた無反射ガラスの方法や自分で用意できそうなもので色々試してみます。

何も購入していないのに恐縮なのですが、あと1つ質問させて下さい。

ピントが合わない原因は明るさ不足だといとサイトで説明されていますが、太陽光ではなく照明用のライトの方が明るいのでしょうか。また三脚は撮りたい角度や距離に調整できないので使うのをやめたのですが、これも使わないとピントは合わないのでしょうか。 お手隙に際で結構ですので教えて頂けますと嬉しいです。 宜しくお願いします。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

はい、是非試してみて下さいね。

>太陽光ではなく照明用のライトの方が明るいのでしょうか。

アクセサリーや天然石のライティングに関しては明確には答えられません。 ・部屋に入り込む太陽光(自然光)の量 ・窓際で撮るか、部屋の奥で撮るか ・その日の天気 ・時間帯 に影響するからです。 照明用ライトはその点が安定しているのが魅力です。 三脚も使わなくても、明るさがあればピントは合いますよ。 特に使用はオススメしていません。

平置き撮影だとテカリがあります。反射を抑える対策は?

投稿日: 2013年12月25日
平置き撮影だとテカリがあります。反射を抑える対策は?

お世話になります。 撮影キットを購入した**と申します。 平置きの商品にライトがあたってしまい、何度も挑戦したのですが上手くとれませんでした。

改善方法を教えて頂ければと思います。 商品はプラスチック箱入りのスタンプ台です。よろしくお願い致します。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

無料【写真の赤ペンサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

写真拝見しました。 平置き撮影のポイントはできるだけ面積を小さくすることです。 そうすることによってライトが反射する部分を減らすことができます。

例 http://news.****.jpg http://***.jpg http://***

このように被写体の面積を小さくすればそれだけテカりを抑える撮影が可能になります。

また撮影キットの両サイドのスタンドの高さをもう一段階高くして下さい。 ライトを遠ざけることも対策のひとつです。 その際に背景紙も上にもっていかれてしまうので、背景紙チェーンは一番長くして下さい。 上記で一度お試しいただき、またいつでも【写真の赤ペンサポート】にご連絡くださいね。

陶器を撮るとライト(照明)の映り込みがある

投稿日: 2013年6月15日
陶器の撮影でライト(照明)の映り込みがある

2つお聞きしたいのですが、 画像をフェードアウトというのでしょうか、 画像の淵を黒くぼかしたいと思うのですが、簡単な方法をもしご存じでしたら教えてください。 説明しているサイトでもいいです。

そして、商品を陶器などの反射するものの上で撮影したら、ライトの部分の△が影になって陶器に写りこむのですが、 この場合はどうしたらいいですか? ご指示をお願いいたします。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

無料【写真の赤ペンサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

フェードアウトの件

画像を立体的に見せるドロップシャドウのことでしょうか? 弊社オススメの無料ソフトギンプを使うのならこちらです。

http://affili-mutsuki.com/gazoukakou/category2/category11/entry44.html

その他ソフトをお使いの場合はご連絡下さい。

陶器の写り込み

さて、写真を拝見させていただきました。

こちらの件ですが、光沢のある商品(陶器、鏡面商品、ビニール製品など) はどんな撮影機材を使用しても、すべて映り込みが起こります。

映り込みを改善する方法は2つあります。

方法1:都合のいいモノを写り込ませる

これは、映り込みが起こっている部分に、逆にグレーや白の紙など 都合のよいものを写り込ませるという方法です。

https://www.netshop-set.com/04flash2.html#hako

黒いレフ板をあえて写し込ませて改善しています。 しかし、今回のお客様の写真はライトが映り込んでいるため、 ライトの変わりに紙を写しこむことはできないので、 この方法は使えませんね。

では方法2です。

方法2:お皿の角度を変える

お皿を今背景紙の上に普通においているかと思いますが、 底の一部にある程度の高さのあるもの(消しゴムなど)を置いて お皿を斜めにして下さい。

そうして撮影者からライトが写り込まない角度を 見つけた状態で撮影をして下さい。

お皿が斜めに傾いていても、今回のようにお皿全体を写さずに 商品にフォーカスして撮影すれば、お皿が実は傾いていることなど分からないので 問題ありません。

現在はばっちり三角形が映り込んでいるので違和感がありますが、完璧に映り込みを消す必要はありません。 お皿に光沢があることはごく自然のことなので、一部がテカっていても 主役にはまったく影響はありません。

参照 https://www.netshop-set.com/technique/catalog.html#kokoro

その他:商品の主役と脇役

このピンクのつばめのチョコレートが主役ですよね? そうであれば、もう少しアップで撮影して下さい。 いまはお皿などの背景が少し写りすぎです。

主役と脇役にもっとメリハリをつけましょう。

明るさなどは非常に良いです。 その調子でがんばってください。

LEDライト(照明)を商品撮影すると写真が暗い、明るく上手に撮る方法は?

投稿日: 2013年4月18日
LEDライトを商品撮影すると暗くなる

友村様、お世話になります。少し前におもりの不良で色々とお世話になりました**です。 その後何回か撮影をして居りますが、とてもキレイに撮影できて助かっています。

しかし今回の商品が上手く撮影できません。 商品はLEDライトです。非常に明るいのが特徴なのですが、点灯している所を上手く表現するにはどうしたら良いでしょうか。アドバイスをお願いします。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

無料【写真の赤ペンサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

どうもご無沙汰しております! その後、オモリは大丈夫そうでしょうか。

まず、結論ですが、LEDの明かりがついた状態では明るすぎるので、 デジカメのシャッターを押すと自動で暗くなってしまいます。

その理由をこちらのコラムでご理解下さい。
https://www.netshop-set.com/z_column/white2.html

ではどうするかということですが、

方法1 デジカメの露出補正を最大まで上げる

方法2 それでも暗い場合は、こちらにあるように明るさ調整とレベル補正で補正する https://www.netshop-set.com/z_column/white.html (フォトショップがなくても、ページ内でご案内している無料のギンプでも同様のことが行えます詳しくはギンプの使い方) ちなみに添付している写真は、私が、フォトショップでレベル補正調節した写真です。

陶器(焼き物)を物撮りしたときのテカリを消す方法は?

投稿日: 2013年1月16日

陶器、焼き物の映り込みについて

陶器、焼き物のテカリを消したい

撮影したら陶器のテカリが気になる

お世話になっております。画像の添付を忘れてましたので再送です。 ◎下記の画像をご覧いただき、アドバイスをお願いします。 作品向こうのテリをなくす方法はありませんでしょうか。また、背景紙のグラーデーションが上手に入らないのですが。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

「売れる写真の撮り方」指導を行っている店長の友村(ともむら)です。

写真拝見しました。確かに陶器の置くの部分にテカリがありますね。 このような光沢があり、湾曲した陶器ではよく起こる現象です。

まずはテカリの原因を見つけることから開始しましょう。

小さい手鏡などをもってテカっている場所に置いてください。そうすると原因がはっきりと映り込んでいるはずです。それを取り除けば良いのです。

写真を見る限りでは、ディフューザーに付いている両サイドのレフ板のように見えます。もしそうであれば、両サイドのレフ板は使用しないで下さい。(両サイドとも、照明の真上に折り返しておいてください。) もしレフ板ではなく、窓の光や天井の光だった場合は、その原因が移りこまない場所に撮影キットを移動して下さい。

そして最後に、撮影キットの照明部分が原因だった場合は、陶器を置く位置を前後してみたり、撮影キットの両サイドバーの位置を高くして照明のを遠ざけてみてください。

なお、このように湾曲した形状なので、映り込みを100%完全に消すのは難しいのですが、それで構いません。100%消してしまうと商品の光沢感がお客様に伝わらなくなるからです。ついつい撮影者側は神経質になりがちですが、テカりを完全に消すことにあまり時間をかける必要はありません。 映り込みのある商品撮影の心構えについてをご覧下さい。

グラデーションのメリハリをつけるには、説明書の24ページのような照明設定にして下さい。 またグラデーション背景をはっきりさせる方法もご参考にして下さい。

ハロゲン電球で商品撮影した写真が暗い、なぜ?

投稿日: 2012年7月31日

ハロゲン電球で商品撮影した写真が暗い

商品撮影に関する質問を募集中♪

ハロゲンランプで撮影したら暗くなる

友村店長初めまして。撮影初心者です。たまたま買った撮影ボックスがハロゲンランプを使っていたのですが、撮影するとどうしても暗くなってしまいます。それと少し写真がオレンジがかっている気がするのですが・・・。デジカメの問題なのでしょうか?

写真の赤ペン先生からの回答

お問い合わせありがとうございます。商品写真の赤ペンサポートを行っている店長の友村(ともむら)です。

ハロゲンランプは撮影の初心者にはあまりおすすめできません。商品撮影の初心者には、蛍光照明がおすすめです。当店の撮影ボックス【ミニスタジオ撮影キット】には、蛍光灯(昼白色)を使用しています。

ハロゲンランプは、オレンジがかった色になってしまうため、デジカメのホワイトバランス調整が必要です。

しかも、一般のコンパクトデジカメにはホワイトバランスは細かいマニュアル設定がないためハロゲン電球では商品本来の色を出すことが簡単ではありません。

一眼レフデジカメなどはホワイトバランスをマニュアル設定できますので、ハロゲンランプでも十分プロ並みの商品撮影が可能です。

関連リンク→撮影ボックスに使われる照明の比較

【このページをご覧の方へ】
このページの質問集は、お客様からの質問に店長友村が回答した履歴です。同じ悩みをもつお客様のお役にたつために質問者の名前を伏せて一般公開しています。このページへのリンクは自由です。当店へのリンク許可のご連絡は不要です。

自作撮影ブースの照明に使う最適なワット数

投稿日: 2012年7月30日

撮影ブースを自作するときの照明の最適なワット数

撮影ブースの自作を考えている方が一番気になるのは、照明(ライト)に使う蛍光灯のワット数ですね。

今日はワット数のお話をします。

できるだけワット数は高めに

20Wで撮影している自作撮影ブースをたまに、ブログなどで見かけますが、非常に光の量が少なくなってしまいます。光量が少ないということは、その分だけスローシャッターになってしまい手ぶれも発生しやすくなります。

できれば100W級の照明(ライト)をお使い下さい。

明るさだけじゃない

先ほどワット数、つまり明るさの話をしましたが、照明(ライト)の色も非常に大切です。部屋の天井と同じ色にすることも大切ですが、できれば昼白色をお使い下さい。ホワイトバランス調整で一番商品本来の色になることが多いです。

今日のまとめ

撮影ブースを自作するときの照明の最適なワット数は100Wぐらいが望ましい。さらに使用する蛍光灯は昼白色がベスト。

関連リンク→当店の撮影ブース【ミニスタジオ撮影キット】に使用している照明について

商品撮影用の照明は昼白色がオススメです

投稿日: 2012年7月27日

商品撮影用の照明は昼白色がオススメ

商品撮影の際に使用する照明を自前で用意する場合は、どんな色がよいのか?蛍光照明は家電量販店などに行くと、主に昼白色、昼光色、電球色があります。

一般に商品撮影に使われる蛍光照明は、昼白色です

理由は昼白色が一番自然な色になるからです。ただしデジカメのホワイトバランスの設定次第では変わってきますのでご注意下さい。昼光色の場合は、若干青みがかってしまう場合が多いです。

注意点)撮影キットの照明が昼白色でも、商品撮影している部屋の照明が昼光色だったり電球色だったりすると、商品は本来の色にならない場合があります。そのような場合は、ホワイトバランスをマニュアル設定または、オートにして撮影するとうまくいく場合があります。

当店の商品撮影ブース【ミニスタジオ撮影キット】に使われている照明も一般的な昼白色の照明を使用しています。しかも100W級の照明を使用してるので、通常より明るめのライティングが可能です。どのぐらい明るい照明かチェック

まとめ

商品撮影に使用する照明(ライト)は昼白色を使用しよう!

関連リンク

商品撮影に使用される照明の比較



商品撮影お悩み相談カテゴリー



ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方