アパレル商品 | 王様の撮影キット

アパレル(洋服)の撮影はモデルか床に平置き、どっちがおすすめ?

投稿日: 2012年8月6日

アパレル(洋服)の撮影はモデルか床に平置きか?

アパレル(洋服)の撮影はモデルか床に平置き、どっちがおすすめ?

洋服などのアパレル商材の商品撮影を行うため、撮影機材の購入を検討しています。モデルを使った方が良いのか、シンプルに床に平置きした状態で撮影した方がいいのか悩んでいます。どちらの撮影方法がおすすめですか?

写真の赤ペン先生からの回答

お問い合わせありがとうございます。100%満足保証の商品写真の赤ペンサポートを行っている店長の友村(ともむら)です。

モデルか平置きかというご質問ですが、もちろん、時間とコストがあるのでしたらモデルさんに着用してもらって撮影した方が良いです。売れる写真というのは、お客様のイメージが膨らむかどうかで決まります。ファッション雑誌でもモデルが着用している写真を使用しているのはそのためです。しかし商品数やお客様の層によってはそれぞれの撮影方法にはメリットとデメリットがあります。

モデルを使った商品撮影

メリットは、お客様がイメージしやすいこと。モデルの身長も添え書きしておくことも重要です。またバッグなども一緒に持たせて同時販売するなど、ついで買いを促すことができます。

デメリットは、撮影に人件費がかかってしまうこと、そして着用する時間や、ポーズを決める時間などがかかってしまうことです。

平置きの商品撮影

メリットは、もちろんコストが安いことと撮影に時間がかからないので色違いなどもさくさく撮影することができることです。

デメリットは、お客様が商品を着用しているイメージがわきにくいことなどです。

以上ご参考にして下さい。

アパレル・洋服撮影の照明、ライティングは?

投稿日:

アパレル・洋服撮影のライティングは?

アパレル・洋服撮影のライティングは?

【ミニスタジオ撮影キット】の購入を検討中です。洋服の撮影にも使えるとのことですが、ミニスタジオ撮影キットに付いている照明は、洋服の撮影時は使用していないようなのですが、ライティングはどうするのですか?

写真の赤ペン先生からの回答

お問い合わせありがとうございます。100%満足保証の商品写真の赤ペンサポートを行っている店長の友村(ともむら)です。

ご指摘のとおり、洋服の撮影時には、当店の商品撮影ブース【ミニスタジオ撮影キット】の照明は使用しません。アルミ背景紙ホルダーの背を高くしてハンガーをかけるだけです。

洋服

アパレル

実際、小物と違い洋服の撮影は、ライティングは部屋の天井の蛍光灯だけで十分撮影できます。逆に小さい照明を用意したところで、洋服の一部にだけ強く光があたってしまいきれいな写真になりません。かといって洋服全体を照らす照明となるとかなり大きなライティング機材になり、その分撮影スペースと、機材のコストがかかります。

デジカメの露出補正を高めに設定すれば、洋服の撮影は十分プロっぽい写真撮影が可能です。下手にライトを用意せずに、部屋の照明をご利用下さい。



商品撮影お悩み相談カテゴリー



ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方