王様の撮影キット

ネットオークションで落札されやすい写真の撮り方は?

投稿日: 2014年9月3日
ネットオークションで落札される写真撮影は?

お世話になっております。 この度、撮影キットを注文させて頂きました。

キットはまだ届いて居ないのですが、撮影のアドバイスを 頂きたくメールしました。(宜しいでしょうか)

写真の使用目的は、ヤフオクなどのネットオークション出品用の商品説明写真です。 撮影する商品は主に下記の物で全てプレミア物 (販売価格よりも現在の評価額の方が高い物)です。

  • テレホンカード
  • 切手
  • 映画のパンフレット(A4サイズ)
  • 映画のチラシ(B5サイズ)
  • 紙幣(1万円札、5千円札、千円札、500円札)
  • 硬貨(500円、100円、50円、10円など)

プレミア商品が落札されるように、思わず入札してしまう様な写真を掲載したいと考えておりますが、紙幣やカード、チラシなどのいわゆる紙物や コインや硬貨などの妄想写真を撮るには撮影アングル背景など、 どのような点に注意すれば良いでしょうか?

あつかましいお願いですが、サンプル写真などで説明頂けると助かります。 お手数かけますがご教授の程、宜しくお願いします。

商品撮影アドバイザーからの回答

無料【写真のサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

ご質問の件ですが、まだ撮影キットをご使用でないということですので、現段階の注意点は1点だけです。

それは出来るだけスタンドを使って立てて撮影するこということです。

腕時計スタンド、カードスタンド、財布スタンド などです。

参照  https://www.netshop-set.com/z_column/stand.html

スタンドを使うと背景と空間ができます。

空間ができると商品にピントがあって、背景がボケます。

背景がボケると写真に高級感が生まれます。

上記の腕時計の例をご覧いただけると一番分かりやすいです。 小さい商品は、三脚を使わずに商品と同じ目線にデジカメを置いて撮影して下さい。 ヤフオクをはじめとするネットオークションは、信用が非常に重要なジャンルのビジネスです。写真撮影を丁寧に行って信頼を勝ち取り落札率を上げましょう。

商品撮影で商品が実物の色と違う原因は?

投稿日: 2014年9月2日
商品が実物の色にならない

早速撮影キットを使ってみましたが、色がうまく出せませんので指導お願いします。 写真の利用目的はネットショップです。

商品は紳士用革靴のみです。 背景はグレーのカーペットを使用します。

理想は添付写真「購買先ショップ写真」です。 この靴を購入したショップの写真です。 実物のように色が出ています。

現状の写真は「撮影キット使用」です。 色がうまくでず実物と違った色になってしまいます。撮影キットを使わない方法も試しています。「撮影キット不使用」の写真です。 以上、よろしくお願いします。

商品撮影アドバイザーからの回答

無料【写真のサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

3つの写真を拝見しました。

購買先ショップ写真.jpgは、加工して彩度を上げていますね。 このような写真にするには、3ステップです。

1、現在の撮影キット使用.JPGは、照明が近すぎて色が一部とんでしまって薄くなっています。サイドバーで高さを調節して、もう2メモリぐらい照明を遠ざけてください。

2、撮影角度をもう少し斜め上からにして下さい。今の角度から撮影するとちょうど上部の照明の光を反射してテカる部分が増えてしまっています。

3、撮影後に彩度調整を行って、彩度を少し上げてみてください。

デジカメの彩度調整 https://www.netshop-set.com/technique/011.html

パソコンの彩度調整 http://www.gimp2.net/chroma.html

腕時計の撮影でカメラのレンズや自分が映り込んでしまう

投稿日: 2014年4月9日
腕時計にカメラが映り込んでしまう

使っているのはRoicohのカメラです。今手元にカメラが無いので型番はわかりませんが、5年前ぐらいに購入したと思います。 広角のタイプです。 Amazonに出品する腕時計を、ウォッチスタンドを使ってたて撮影に挑戦しましたが、 腕時計のフェイスが大きいのと、文字盤が黒いこともあり、 時計のガラスに周囲が映ってしまいます。 特に真正面からの撮影は、自分やカメラがうつります。 白いダンボール箱に穴をあけて、そこからカメラのレンズを出してとっても、箱自体がうつります。

目的は真正面から撮影するというよりは、 お客様がAmazonの腕時計の一覧のページを見たときに、クリックしてもらえるよ うな魅力的な画像を撮ることですが、 多くの商品画像が真正面からの画像を掲載しているため、自分でも撮りたいと思 いました。 参考までに、自分で撮った画像を添付いたしました。 何かいいアドバイスがあれば教えていただけますでしょうか。 お忙しいところすみませんが、よろしくお願いします。

商品撮影アドバイザーからの回答

無料【写真のサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

先ほどお電話差し上げましたがお忙しいようですので メール致します。 腕時計の写り込みの前にアドバイスがございます。

写真を見る限り写真全体が青くなっています。 これを「写真の青かぶり現象」と言います。 原因はホワイトバランスにあります。 ホワイトバランスをマルチパターンオートまたは、 マニュアルモードにして撮影して下さい。

マニュアルモードは白い紙を一度記憶させる必要があるので お持ちの取扱い説明書を見ながら設定して下さい。

さて、映り込み対策についてです。

>白いダンボール箱に穴をあけて

このような場合は黒いダンボールを使用します。

実際はダンボールに黒い紙をはりつけて使用します。 ガラスの映り込みは黒い紙を映し込むことによって 解消できますので、ミニスタジオ撮影キットに付属している 黒いレフ板を使ってお試し下さいませ。 腕時計斜めから.jpgのような角度で、黒いレフ板を映し込むことによって 中の文字盤がクリアに見えます。

商品撮影に最適でオススメのミラーレス一眼カメラは?

投稿日: 2014年3月24日
商品撮影に最適なミラーレス一眼カメラ

友村様 お世話になります。先日は洋服の写真の取り方を教えて下さりありがとうございました。 とても参考になりました。 早速ですが、お尋ねします。増税前に、ミラーレスのカメラの購入を考えています。 個人用での購入で、おもには、孫の写真や花などをとる予定ですが、ネットショッピングの商品撮影にもつかえたらと思っています。おすすめのミラーレス一眼カメラはありますか? お値段は7万以下を考えています。よろしくお願いします

商品撮影の赤ペン先生からの回答

無料【写真の赤ペンサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

こちらこそ先日はありがとうございました。

さて、ご質問の件ですが、 キヤノンのイオスM(EOS M)がミラーレス一眼カメラで商品撮影用としては最適でオススメです。

理由は、ミラーレス一眼としてはお手ごろ価格で、彩度も調整できて、料理や花などの撮影にもむいています。 その他にも商品撮影に必要な機能が充実しています。

アクセサリーは、照明用ライトと太陽光のどちらで撮るのがオススメ?

投稿日: 2014年3月3日
アクセサリー撮影の照明用ライトVS太陽光

御社の撮影キットの購入を検討しています。1番魅力を感じているのは、売れる画像の撮影アドバイスを頂けるところです。 現在、ヤフオクで古い輸入アクセサリー(天然石を使用)を出品しています。現在出品点数900点程です。出品数を3,000点まで増やす予定ですが、アクセサリーの出品者が増えているので落札率は減ってくると思い、写真技術の向上が必須だと思っています。

安い撮影キットを持っていますが、大きすぎたのと光が当てられないので使っていません。照明器具は持っていません。 今は晴れた日に窓際でレースカーテンをひいて太陽光で撮影しています。

カメラはSONY WX50です。EV補正を0.7で撮影して更に編集ソフトで明るくしていますが、商品によっては、画像が暗く感じます。ピンボケの感じも改善したいです。立体感もない気がします。3脚は持っていますが使いこなせなくて使っていません。

sony WX50は接写すると余計にボケるので、リコーCX4も持っていますが、使いこなせなくて使ってません。 撮影もネット販売も素人です。 古いアクセサリーなので、綺麗に見せることも大切なのですが、擦れや経年感が正確に伝わるような画像にしたいです。 御社のキットと撮影指導で改善されるでしょうか?

アドバイスを頂けますと幸いです。 初期費用は最小限に抑えたいですが、必要なものはすぐにも購入するつもりです。 回答はメールでもお電話でも構いません。 どうぞ宜しくお願いします。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

無料【写真の赤ペンサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

写真拝見しました。 確かにピントがあっていない商品が多いですね。写真もくすんで見えるので損していると思います。

>擦れや経年感が正確に伝わるような画像にしたいです。

このあたりは特にピントをしっかり合わせるしか方法はありません。 このような小さい商材は、私は無反射ガラスを使って このような撮影をオススメしております。 撮影キットと私のアドバイスでも改善はされますが、 ご自分で上記のアイデアで試行錯誤しても 十分きれいな写真が撮れると思いますよ。 初期費用はなるべく抑えた方がいいので、 一度上記の撮影をご自分で試してみてはいかがですか? もしかしたら撮影キットは不要かもしれません。

三脚は必要ですか?

早速のご回答ありがとうございます。 キットで劇的に改善されるかと ちょっと期待していましたが、そういうものでもないんですね^^; お勧め頂いた無反射ガラスの方法や自分で用意できそうなもので色々試してみます。

何も購入していないのに恐縮なのですが、あと1つ質問させて下さい。

ピントが合わない原因は明るさ不足だといとサイトで説明されていますが、太陽光ではなく照明用のライトの方が明るいのでしょうか。また三脚は撮りたい角度や距離に調整できないので使うのをやめたのですが、これも使わないとピントは合わないのでしょうか。 お手隙に際で結構ですので教えて頂けますと嬉しいです。 宜しくお願いします。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

はい、是非試してみて下さいね。

>太陽光ではなく照明用のライトの方が明るいのでしょうか。

アクセサリーや天然石のライティングに関しては明確には答えられません。 ・部屋に入り込む太陽光(自然光)の量 ・窓際で撮るか、部屋の奥で撮るか ・その日の天気 ・時間帯 に影響するからです。 照明用ライトはその点が安定しているのが魅力です。 三脚も使わなくても、明るさがあればピントは合いますよ。 特に使用はオススメしていません。

ガラス製品を撮るときの最適な背景紙の色は?

投稿日: 2014年1月23日
ガラス製品の背景紙の色目について

はじめまして

ガラス製品を撮影するための背景紙を探しています。

以前購入したものが古く すでにどこで購入したかも わからなくなってしまって(^_^)

以前は http://***.gif

現在は http://***.gif

現在のものでは微妙にくすんで映るので 以前のような 色目の背景紙が欲しいのです。 御社でお取り扱っておりますでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

無料【写真の赤ペンサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

ガラス製品の写真を拝見しました。これは背景紙の色の違いではなく、デジカメのホワイトバランスという設定による違いです。

オートモードになっている場合は、撮影する被写体の色によってホワイトバランスがころころ自動で切り替わってしまうので、できるだけ使っている光源にあわせて撮影するように心がけて下さい。

現在のブラウンの背景紙でもデジカメのホワイトバランスの設定で 以前のような色の背景色にすることができますよ。 詳しくはホワイトバランス設定をご覧下さい。

弊社で取り扱っているエレガントブラウン背景紙(2000円)もホワイトバランス設定を変えるだけで さまざまなブラウンに見えます。

陶磁器の光沢に映り込んでしまう!対策は?

投稿日: 2014年1月10日
陶磁器の映り込みを消す撮影方法は?

昨年末に撮影キットを購入して利用させていただいております。 今までと比べとても楽に、しかも商品が違って見えるほど写真がとれとても助かっています。 また既製品とは異なりホームメイド感なところもあってとても気に入っています。

今日は、撮影方法についてメールいたしました。 商品の一つに陶磁器類を扱っていますが、手前のレフ板間の陰ができてしまいます。

添付写真は例として撮ってみました。高さのあるとっくりの中央に黒っぽい菱形の映り込みができています。 どのような対策をすれば、陰が消えるでしょうか。 ご回答よろしくお願いします。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

無料【写真の赤ペンサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

当店の撮影キットにご満足いただきありがとうございます♪ 是非是非使い倒して下さいね!

さて、とっくりの写真拝見させていただきました。

確かに小さいひし形の影ができていますね。 しかし撮影者が思っているほど、これぐらいの映り込みは、 お客様は気にしていないので、特に気にする必要はありませんが、 この映り込みを消す方法をお伝えします。

まず前提として、このような光沢のある陶磁器で、かつ 円形の商品は、必ずどこかに映り込みが起こります。 これを完璧に消すには、「逆に都合のいいものを写し込む」という 発想をします。

おそらく弊社付属のレフ板では小さすぎるので、 何かダンボールをご用意いただき、ひし形が消えるように映し込ませてみてください。 これでひし形の映り込みが消えると思います。

そこで、もし映り込みは消えたけど、とっくりの色が変わってしまう! という場合は、

  1. 何色の画用紙を写し込むと、最適な色になるか確認する
  2. その色の画用紙をダンボールにはりつけて、撮影する

このような手順になります。 一度お試し下さいませ。

平置き撮影だとテカリがあります。反射を抑える対策は?

投稿日: 2013年12月25日
平置き撮影だとテカリがあります。反射を抑える対策は?

お世話になります。 撮影キットを購入した**と申します。 平置きの商品にライトがあたってしまい、何度も挑戦したのですが上手くとれませんでした。

改善方法を教えて頂ければと思います。 商品はプラスチック箱入りのスタンプ台です。よろしくお願い致します。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

無料【写真の赤ペンサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

写真拝見しました。 平置き撮影のポイントはできるだけ面積を小さくすることです。 そうすることによってライトが反射する部分を減らすことができます。

例 http://news.****.jpg http://***.jpg http://***

このように被写体の面積を小さくすればそれだけテカりを抑える撮影が可能になります。

また撮影キットの両サイドのスタンドの高さをもう一段階高くして下さい。 ライトを遠ざけることも対策のひとつです。 その際に背景紙も上にもっていかれてしまうので、背景紙チェーンは一番長くして下さい。 上記で一度お試しいただき、またいつでも【写真の赤ペンサポート】にご連絡くださいね。

薄っぺらい袋入り商品(平袋)の撮影方法やコツは?

投稿日: 2013年11月1日
薄っぺらい袋入り商品(平袋)の撮り方は?

以前、ご指導いただきました。 その後、多忙を理由に?、教えて頂いた撮影が出来ずにいます。

今回は、HP画像とは別に商売で商品画像を撮影する機会がしばしばあります。 当社の商品は珍味で、平袋に入れた状態で販売する事が多いです。

平袋の場合、うすぺらく立体感はありません。 添付画像は昨夜、撮影キットで撮影しました。 添付画像は、背景紙の上に商品に隠れる程度の置物をおいて、置物に立てかけるようにして真正面から撮影しました。

そうすると、このような袋入り商品の下部(袋の下の部分)が折れ曲がってしまいチョット不満足…。 背景紙の上にポンと置いて撮影すると、ほぼ真上から撮影するような形になりどうも角度が…。 このような平袋(うすっぺらい商品)を撮影する場合のコツなどありましたらご教授お願い致します。

商品撮影の赤ペン先生からの回答

無料【写真の赤ペンサポート】を行っている店長の友村(ともむら)です。

どうもご無沙汰しています。 さっそくサポートさせていただきますね。

背景紙の色について

ご覧のようなオレンジ色の商品(しかも高級商材のようですね) には、トロピカルピンクは似合いません。背景が主張し過ぎて 主役の袋入りの鮭がぼやけてしまいます。 クールグレーやレザックベージュ、もしくはピュアホワイト背景紙を使ってみてはいかがでしょうか。

袋の歪みについて

私の考えですが、これでほぼ100点満点です。 袋入り商品は撮影時には、

・ある程度ゆがむ
・ある程度反射する

というのはごくごく自然のことです。

平袋に貼ってある商品名のラベルが見えなくなると問題ですが、商品名のラベルもはっきり写っていますし、歪みも特に気になりません。

大切なことは、これは説明写真であるということです。 説明写真とは、このような形の商品が、このような量だけ、このようにパッケージングされています。という説明をする写真ということです。

おいしそうに見せて、お客様に購入ボタンを押してもらうには、 ここから妄想写真が必要です。 中身を開封して盛り付けて、前回メールでお伝えしたような妄想写真が 必要です。

立体感について

袋を若干斜めに傾けて撮影してみて下さい。 これだけで急に素人っぽさが消えて、立体感が生まれます。 撮影時の重要なテクニックです。 例 https://www.netshop-set.com/10sample/001_100/183.html 以上お試し下さい。

小さなビーズやカボションの上手な撮り方は?

投稿日: 2013年10月31日
小さなビーズやカボションの上手な撮影方法

カボションの撮影テクニックやコツについて

小さなビーズやカボションを撮影するときは、まず背景が大切です。

結論から言いますと、白い背景をオススメします。なぜかと言うと、このように非常に小さくて、さらに形や色が繊細な商品を撮影するときは、背景に色や模様がついているとモロに商品(ビーズやカボション)に影響してしまうからです。

当店では白い背景紙もございますし、グラデーションペーパーの下部は白くなっています。このどちらの背景を使ってもよいので、できるだけ純白の背景紙で撮影するのが上手に見せるコツです。

デジカメは接写テクニックが大切

ビーズ、カボションをしっかりと撮影するには、お持ちのデジカメの接写(マクロ)機能がどれだけ優れているかにかかっています。接写機能の弱いデジカメを使うと、トルコ石やカボションに近づいたときに、ピントが合わずにブレブレの写真になってしまいます。

コンパクトデジカメでしたら接写の目安は2センチまで近づけるデジカメを選びましょう。またズームモードにしても、接写機能が使えるデジカメを選ぶこともポイントです。

商品撮影に最適なデジカメについて

アイコスモスの【ミニスタジオ撮影キット】で撮影したサンプル写真↓

カボション


商品撮影お悩み相談カテゴリー



ホーム / 会社案内 / サイトマップ

銀行振込
代金引換(手数料無料)
クレジットカード決済(手数料無料)

詳細をみる

撮影キット本体は送料無料キャンペーン中
その他は全国一律1,000円

撮った写真に不満なら全額返金

ネット注文
電話・ファックス注文

株式会社ミジンコ
広島県呉市中央6-9-9
特定商取引に関する表記

事務所 事務所

お問い合せ>>

ご注文

メインメニュー

背景紙

セット内容

お客様の声

店長あいさつ

その他

Copyright 2010-2019 王様の撮影キット All Rights Reserved.

ページトップへ戻る 売れる写真の撮り方